espolice
espolice は Source2Source に影響を受けたコーディング支援システムで、
Last updated 5 months ago by kimotoyanke .
Apache · Repository · Bugs · Original npm · Tarball · package.json
$ cnpm install espolice 
SYNC missed versions from official npm registry.

espolice

espolice は Source2Source に影響を受けたコーディング支援システムで、

  1. プログラミングの効率の強化
  2. コーディングルールから外れたコードの排除

の二つを行います。

espolice では、まずプロジェクトの管理者が「コーディングルール」を定めます。このコーディングルールは Source2Source と比較すると書きやすくなっています。

プログラマは、コーディング中 espolice をバックグラウンドで起動させておきます。espolice は絶えずファイルシステムの監視を行い、また能動的な介入を行います。

例えば、

  • ファイル新規作成(touch)だけでテンプレートを展開
touch a.js
module.exports = () => {};
  • 配下ファイルが作成されると、index.jsに登録コードを追加
touch a.js
mkdir dir
const { Router } = require("express");

const router = Router();
router.use("/a", require("./a.js"));
router.use("/dir", require("./dir"));
module.exports = router;
  • 状態の管理
import { Router } from "express";
const router = Router();
router.get("/", (req, res, next) => {
  console.log("GET", "index"); // <- "index"を変化させると
});
router.post("/", (req, res, next) => {
  console.log("POST", "index"); // <-
});
export default router;
import { Router } from "express";
const router = Router();
router.get("/", (req, res, next) => {
  console.log("GET", "root"); // <- "index"を変化させると
});
router.post("/", (req, res, next) => {
  console.log("POST", "root"); // <- こちらも変化する
});
export default router;

といったことが可能となります。

Current Tags

  • 1.0.7                                ...           latest (5 months ago)

5 Versions

  • 1.0.7                                ...           5 months ago
  • 1.0.6                                ...           6 months ago
  • 1.0.5                                ...           6 months ago
  • 1.0.4                                ...           6 months ago
  • 1.0.0                                ...           6 months ago
Maintainers (1)
Downloads
Today 0
This Week 0
This Month 0
Last Day 0
Last Week 0
Last Month 0
Dependencies (13)
Dependents (0)
None

Copyright 2014 - 2017 © taobao.org |