@yutahaga/generate-style-index
指定したディレクトリのサブディレクトリ以下の CSS ファイルを全て `@import` する索引ファイルを生成します。
Last updated 2 years ago by yutahaga .
MIT · Original npm · Tarball · package.json
$ cnpm install @yutahaga/generate-style-index 
SYNC missed versions from official npm registry.

generate-style-index

指定したディレクトリのサブディレクトリ以下の CSS ファイルを全て @import する索引ファイルを生成します。

索引ファイルを作成することで、 import-glob-loader などを利用しないでコンパイル可能になり、再利用しやすくなります。

インストール

yarn add @yutahaga/generate-style-index

使い方

node node_modules/.bin/generate-style-index.js -v -s sass -p src/styles

または package.jsonscripts フィールドに

{
  "scripts": {
    "gsi": "generate-style-index -v -s sass -p src/styles"
  }
}

のように記載し、書きのように実行してください。

yarn gsi

コマンドライン引数

-v, --verbose

生成したファイルなどを標準出力に出力します。

-s [syntax], --syntax [syntax]

構文を指定できます。初期値は css

対応している構文は、 css, sass, scss, less, stylus です。

-p [directory], --path [directory]

プロジェクトルートから見た相対パスを指定できます。初期値は src/styles

Current Tags

  • 0.1.1                                ...           latest (2 years ago)

2 Versions

  • 0.1.1                                ...           2 years ago
  • 0.1.0                                ...           2 years ago
Maintainers (1)
Downloads
Today 0
This Week 0
This Month 0
Last Day 0
Last Week 0
Last Month 0
Dependencies (5)
Dev Dependencies (3)
Dependents (0)
None

Copyright 2014 - 2016 © taobao.org |