@akashic-extension/db2asa
Convert DragonBones for akashic-animation
Last updated a year ago by akashic-extension-owner .
MIT · Repository · Bugs · Original npm · Tarball · package.json
$ cnpm install @akashic-extension/db2asa 
SYNC missed versions from official npm registry.

db2asa

DragonBonesで作成したアニメーションをakashic-animation形式にコンバートするコマンドラインツール。

インストール

db2asaNode.js で動作します。以下のコマンドでインストールできます。

$ npm install -g @akashic-extension/db2asa

Akashic Engineの詳細な利用方法については、 公式ページ を参照してください。

使い方

DragonBonesからJSON形式でexportしたファイルを用意してください。Data Version5.0 を選択してください。 Image TypeImagesのみをサポートしています。texturesディレクトリはJSONファイルと同じディレクトリに配置してください。

$ db2asa exported_dragonbones.json

次のファイルが出力されます。

拡張子
asapj プロジェクトファイル
asabn, asaan ボーンファイルとアニメーションファイル
asask スキンファイル

オプション

-h, --help

ヘルプを表示します。

-V, --version

バージョンを表示します。

-o, --out-dir

出力先ディレクトリを指定します。存在しない時、ディレクトリを作成します。

-p, --add-prefix

出力ファイルのファイル名に次の接頭辞を加えます。

ファイル形式 接頭辞
asapj pj_
asabn bn_
asaan an_
asask sk_

-l, --longName

asaanファイル名(アニメーション名が用いられる)の前にそのアニメーションの持ち主であるarmatureの名前が加わります。2つの間は_で区切られます。

-P --set-prefix

-p オプションで出力ファイル名に加わる接頭辞を指定します。asapj,asabn,asask,asaan形式それぞれについて、この並びでカンマ区切りで指定します。デフォルトはpj_,bn_,sk_,an_です。

-v, --verbose

実行時の出力に詳細情報を含めます。

-u, --user-data

Timelineのbone/eventレイヤーのActionをユーザデータとして出力します。次のような構造になります。

{
    "event":"body-event",
    "action":"body-action",
    "sound":"body-sound"
}

-r, --related-file-info

asapjファイルと関連するファイルの一覧をasapjファイルのユーザデータとして出力します。contents.userData.relatedFileInfoプロパティからアクセスできます。

例(contentsプロパティ内の本件と関係のないものは省略):

{
    "version": "2.0.0",
    "contents": {
        "userData": {
            "relatedFileInfo": {
                "boneSetFileNames": [
                    "stickgirl.asabn",
                    "stickman.asabn"
                ],
                "skinFileNames": [
                    "stickgirl.asask",
                    "stickman.asask"
                ],
                "animationFileNames": [
                    "stickgirl_anime_1.asaan",
                    "stickman_anime_1.asaan",
                    "stickman_anime_1_bezier.asaan",
                    "stickman_anime_1_liner.asaan"
                ],
                "imageFileNames": [
                    "stickgirl.png",
                    "stickman.png"
                ]
            }
        }
    }
}

補足

Displayとセルの関係

DragonBonesDisplayakashic-animationCellに変換されます。セル名は次のように決まります。

<Displayの所属するスロット名>_<パスを除いたDisplay名>

headスロットに配置されたparts/eyeディスプレイの場合:

head_eye

制限

以下をサポートしていません。

  • Data Version 5.5 以上のJSONファイル
  • メッシュ
  • 透明度の継承可否設定
  • スロットのカラーアニメーション
  • Export時にatlas化されたテクスチャ
  • skew(せん断)変換行列
  • Displayのスケール成分
  • IKアニメーション
  • 複数のスロット
  • ネストされたarmature
  • event layer(Timelineの一番下)のAction(ユーザデータ)

ライセンス

本リポジトリは MIT License の元で公開されています。 詳しくは LICENSE をご覧ください。

ただし、画像ファイルおよび音声ファイルは CC BY 2.1 JP の元で公開されています。

Current Tags

  • 1.0.5                                ...           latest (a year ago)
  • 1.0.5-alpha.0                                ...           next (a year ago)

6 Versions

  • 1.0.5                                ...           a year ago
  • 1.0.5-alpha.0                                ...           a year ago
  • 1.0.4                                ...           3 years ago
  • 1.0.3                                ...           3 years ago
  • 1.0.2                                ...           3 years ago
  • 1.0.1                                ...           3 years ago
Downloads
Today 0
This Week 0
This Month 12
Last Day 0
Last Week 0
Last Month 0
Dev Dependencies (17)
Dependents (0)
None

Copyright 2014 - 2016 © taobao.org |